障子カーテンSofl

fit1障子の暖かみと
カーテンの快適さ
全てが現代の住宅に
フィットしています。


光をやわらかく、心をあたたかく

sofl(ソフル)はSoft Light(ソフトライト)を略した造語

太陽の光を柔らかく室内に取り込める障子の特性と、和洋を問わず様々な空間に使える高いインテリア性を持っており、多様化した現代の住宅環境や一人ひとりのライフスタイルにフィットする商品です。

 

soflwarm

自然のフィルタが癒しを

 

障子の大きな特性に、光を柔らかくし、そこに住む人々の心を癒してくれるものがあります。木のフレームと和紙のフィルタが、強く眩しい太陽の光を優しく、暖かなものに変え、より快適で癒される空間を作ります。

 

 

 

 

 

taiko太鼓張りの採用

 

Soflには太鼓張りを採用しています。太鼓張りとは建具の桟の両面に和紙を張っているもので、和紙と和紙の間に空気の層ができ、その層が外からの強い光や温度を中和し、より柔らかいものに変えてくれます。また、桟が和紙の内側にあるので、ほこりを掃除する手間が省けます。

 

 

伝統技術と住宅事情の融合

 

イシモクが生み出したKIORIは、現代の住宅事情に適応するよう、カーテンのようなスムーズな開閉と場所をとらないコンパクトな収納を可能にしました。

そこに障子の良い部分を加え活かすことで、新しい形の障子カーテン、Soflが誕生しました。 日本人のみならず、人間が持つ木や自然に対して感じる「癒される」心、それと現代住宅が持つ利便性、これらを全て満たしてくれるSoflはきっと日々の生活を優しく、豊かに、快適にしてくれます。