障子の特性

保湿と断熱が高い省エネ効果を生みます。

 

sofl_lght障子の特徴でもっとも大きなものは保湿と断熱効果です。

夏には直射日光を遮り、和紙が強い日光を柔らかくし、それらによって冷房効率が上がり、また、カーテンよりも風の流れをしっかり調整できます。乾燥する冬には、保湿効果を上げ、太陽光を暖かく取り込むことができます。

こういった高い保湿・断熱効果によって年間で約3〜4万円の節約が見込めると言われています。

同時にこれらの効果は冷暖房時の消費電力を節約させ、昼は太陽光の透過で、夜は障子の和紙による照明効率のアップなど、高い省エネ効果を生み出すことができます。

障子の素材である木と和紙は、地球に優しい素材でもあります。この障子の特性とカーテンの特性を併せ持つ弊社の障子カーテン「Sofl」は、まさに現代の暮らしにぴったりの商品と言えます。

高い採光性で居住性の向上。

bright-light障子の特徴には高い採光性もあります

プライバシーを保護し、太陽光の遮断が少ないので部屋が明るく、照明にかかる費用を軽減できます。

また、障子が通すやわらかい光は心を和ませ、圧迫感を感じさせないので、リビングルームなどの居住性が向上します。